ページの本文へ

Hitachi

TWX-21

日立のクラウド型EDI(TWX-21 Web-EDI Globalサービス)お客さまが抱える課題を一挙解決します!

  • 「業務の属人化」、「業務効率化」、「ペーパーレス化」、などの課題を解決。
  • 「シンプル」、「クイック」、「リーズナブル」に導入・運用が可能。
  • 20年以上、世界30か国、約10,000社の導入実績。

中堅中小製造業の購買・調達部門においてDXが求められる背景

中堅中小製造業の購買・調達部門の業務効率化は、従来から経営課題として認識されてきた。特に、発注業務における属人性や非効率、ヒューマンエラーの発生への対応が求められている。

コロナ禍を契機に購買・調達部門においても、ペーパーレス化や従業員・現場の可視化に向けた取り組みが加速。ITソリューション導入による解決が検討されている。

日立が行ったアンケートでも、この実態は明らかに。

中堅中小製造業の購買担当者が抱える発注業務の
“6つの課題”

日立が2020年に中堅中小製造業の購買担当者へアンケートを実施しました結果、
発注業務に「6つの課題」が存在することが明らかになりました。

  • 低生産性
  • IT化の壁
  • 低生産性
  • 課題1
    業務の属人化
    68.9%
  • 課題2
    ヒューマンエラー
    62.2%
  • 課題3
    業務非効率
    60.0%
  • 課題4
    ペーパーレス化
    54.3%
  • IT化の壁
  • 課題5
    従業員の
    ITリテラシー
    38.0%
  • 課題6
    導入効果と
    経営者の説得
    68.9%

日立のクラウド型EDI「TWX-21 Web-EDI Globalサービス」は、
中堅中小製造業の購買担当者が抱える
「6つの課題」を解決できます!

  • 中堅中小製造業の購買担当者が抱える
    課題
  • TWX-21 Web-EDI Globalサービスの
    導入効果
  • 納期管理業務などの業務が属人化している
    発注から納入までの進捗状況を
    社内外の関係者間で共有。
    納期遅延を未然に防止!
  • データ手入力による
    ヒューマンエラーの発生
    社内システムとのデータ連携により
    ヒューマンエラーを削減!
  • 書類整理、取引先との調整などに人手がかかり、業務が非効率
    取引情報を一元管理し、取引先との
    メール・電話は不要に。業務効率化を実現!
  • ペーパーレス化が進まない
    注文書などの各種電子帳票を
    自動生成。ペーパーレス化を実現!
  • 従業員がITを使いこなせない
    システム操作説明会の実施やお困りの際のヘルプデスクによる安心のサポート!
確実な導入効果

6つ目の課題、「導入効果と経営者の説得」についても
日立のクラウド型EDI 「TWX-21 Web-EDI Globalサービス」は解決できます!

日立のクラウド型EDI「TWX-21 Web-EDI Globalサービス」は、
「シンプル」、「クイック」、「リーズナブル」
に導入できます!

  • シンプル
    JEITA*1標準取引モデル
    のEDIをノンカスタマイズで
    サービス提供*2

    業界標準の電子商取引が可能です。複数の国、企業、部署をまたがった関係者間で、取引情報をWeb上で共有でき、業務効率化を図れます。

  • クイック
    最短2か月でグローバル
    EDIを実現*3

    経験豊富な技術者がサービス導入支援を行います。また、専用のデータ送受信コマンドプログラムがあるため、ERP連携の準備を迅速に進められます。

  • リーズナブル
    クラウドサービスなので
    導入コストを削減できる

    従来よりも初期費用を抑え、お求めやすくなりました。また、クラウドサービスのため、ハードウェア・ソフトウェア購入費用およびリプレースにかかるコスト削減が期待できます。

  • *1 一般社団法人電子情報技術産業協会の略称。エレクトロニクス技術や電子機器、情報技術に関する業界団体。
  • *2 お客さまの要件に応じてカスタマイズが必要となる場合があります。
  • *3 ただし、日本国内取引においてJEITA標準取引モデルを運用しているお客さまに限ります。

日立のクラウド型EDI
「TWX-21 Web-EDI Globalサービス」
導入手順

  1. STEP 01
    お客さまの現状をヒアリング

    現行の取引業務(取引量、取引先数、業務フローなど)について伺います。

  2. STEP 02
    お客さまへの最適なプランを
    ご提案

    ヒアリングをベースに、日立が持つ豊富な知見も踏まえて導入プランや安定運用までのサポート体制をご提示します。

  3. STEP 03
    環境構築などの
    導入支援作業を実施

    日立の経験豊富なエンジニアが導入作業を支援します。安心してご利用いただけるよう、導入から運用開始後まで手厚くサポートします。

発注業務の効率化、
With・Afterコロナ時代の最適解

日立のクラウド型EDI 「TWX-21 Web-EDI Globalサービス」は
20年以上にわたり世界30か国・地域で、約10,000社の導入実績を誇ります。
中堅中小製造業の購買担当者が抱える「6つの課題」をクリアし、
グローバル対応や日立の幅広いソリューションとの連携も可能です。
発注業務の効率化、With・Afterコロナ時代への対応としてぜひご検討ください。

特別調査レポート
ダウンロード
Page Top