ページの本文へ

Hitachi

TWX-21

Supply Chain CollaborationWeb-EDI Globalサービス

グローバルな電子商取引や
複数企業間にまたがる購買業務を支援して、
SCMの高速化を実現

煩雑な納期・物流管理業務やEDI業務(見積・発注・出荷指示・納品・請求など)を支援するクラウドサービスです。バイヤー、サプライヤー、製造現場、物流会社など、関与者間で商流情報、物流情報、案件進捗情報などの共有により、SCMの高速化を実現します。また、柔軟なカスタマイズにより、さまざまな商習慣に合わせたシステムを構築でき、国内だけでなく海外を含めた調達への対応も支援します。

Supply Chain CollaborationWeb-EDI
Globalサービス

複数企業間にまたがる購買業務の管理や
SCMの高速化を実現し
グローバルな電子商取引を支援

煩雑な納期・物流管理業務やEDI業務(見積・発注・出荷指示・納品・請求など)を支援するクラウドサービスです。バイヤー、サプライヤー、製造現場、物流会社など、関与者間で商流情報、物流情報、案件進捗情報などの共有により、SCMの高速化を実現します。また、柔軟なカスタマイズにより、さまざまな商習慣に合わせたシステムを構築でき、国内だけでなく海外を含めた調達への対応も支援します。

このようなお客さまに
おすすめです

  • グローバルな商取引も含め、
    複数の企業・部署にまたがった
    進捗状況を把握したい

  • 業務の属人化をなくし、
    標準化や社内共有を促進したい

  • 納期遅延、出荷残など
    問題案件を管理したい

  • 商習慣にフィットした
    購買システムを実現したい

このサービスでできること

複数企業間にまたがる進捗状況を一覧で管理できます。

  • 発注から納入までの進捗状況を一覧で管理し、ユーザーのToDoを可視化します。
  • 取引先から納入計画(納期回答・出荷予定/実績)を取得し、進捗状況一覧に反映します。
    納期回答に対して合意/調整依頼を実施できます。
  • ユーザーに合わせて利用できる機能や参照情報を制御できます。
    2次サプライヤーや物流会社を含む関係者間でも最新情報を共有し、SCMの高速化を実現します。

見積情報や注文履歴などを関係者間で共有します。
各種帳票レイアウトや業務フローを活用して社内ルールを標準化できます。

  • 複数関係者間で取引先選定の情報を共有できます。
    取扱品目、QCD(*1)や技術情報などの評価情報ごとのデータ管理が可能です。
  • 相見積機能や電子決裁機能によりサプライヤー選定などの社内ルールを標準化できます。
    帳票発行機能により取引先との帳票レイアウトを統一できます。
  • 関係者間で案件状況や履歴を管理し、コンプライアンスを向上させます。
    注文履歴は変更前後の比較ができます。

(*1):Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(デリバリー)の略。主に製造業の生産管理で重視される3つの視点。

問題案件を通知するアラート機能でフォロー工数を削減できます。

  • 進捗状況一覧から業務プロセスごとに新着案件数を管理できます。
    取引先の確認状況を共有し、必要に応じて確認を促すことも可能です。
  • 取引先の未処理/遅延件数などを一覧で確認できます。
    アラート通知により問題案件の早期発見が可能です。
  • 取引先に対して自動でメール通知を行い、案件の見逃しや処理忘れを防止します。

柔軟なカスタマイズにより、バイヤーの商慣習に合わせたシステムを実現します。

  • お客さま基幹システムの状況に合わせて発注情報を作成します。
    基幹システムからの連携や、見積回答からWeb画面上で連携可能です。
    注文書はPDF形式での出力・印刷もできます。
  • インボイス・パッキングリストなど海外取引特有の帳票が作成できます。
    海外実務に適した取引機能(国ごとに異なる言語や税計算など)を提供します。
  • お客さま固有の画面表示項目やデータ項目を設定できます。
Page Top