ページの本文へ

Hitachi

連携サービス紹介

TWX-21と連携するビジネスパートナーのサービスをご紹介します。

サプライチェーンプランニング サービス SCPLAN

本サービスは、日立の生産計画/調達計画分析・シミュレーションノウハウをもとに1999年から販売を開始し、国内外で既に140サイト以上の導入実績があるソフトウェア「SCPLAN」をクラウドサービス化したものです。また、本サービスは、日立クラウドソリューション「Hitachi Cloud」のラインアップで、「TWX-21」を提供基盤システムとして利用しています。

株式会社日立システムズ
FutureStage

「FutureStage」は、企業の"強み"をさらに伸ばし、めざすべき未来のステージへより早く、より確実にビジネスを進化させていく、 日立グループが提供する製造・流通業向け基幹業務ソリューションの統一ブランドです。幅広いソリューションラインアップの中から、お客さまに適したソリューションを提供し、お客さまの経営課題を解決します。

東京コンピュータサービス株式会社
GRANDIT

基幹業務を超えて全てを統合した真のオールインワン。ワークフロー、EDI、EC、BIなど標準搭載し、企業グループや取引先までをシームレスに結ぶ情報化と最適化を実現、ERPとして必要な機能を実装。
TCSはGRANDITのビジネスパートナーです。

株式会社日立ソリューションズ西日本
Hi-PerBT 購買管理

「Hi-PerBT 購買管理」は、依頼部門、購買部門の購買処理に対応した調達システムです。内部統制の強化、集中購買による戦略購買を実現します。「MRO集中購買サービス」と標準連携しており効率的な購買業務を行えます。
  • 記載の会社名、製品名などは、それぞれの会社の商標または登録商標です。
Page Top