本文へジャンプ

画像:日立企業間ビジネスメディアサービス「TWX-21」

Hitachi

国内・海外拠点間のデータ授受時間・コストを大幅削減!

多くの企業が、中国や香港、タイなどのアジア拠点をはじめとしたグローバル展開を推進する中で、データ授受業務において多くの課題に直面しています。

  • 大容量サイズのデータを送る手段がない
  • 海外拠点へのメディア(CD、DVD等)の輸送は時間・コストがかかる
  • データ転送の遅延 / 通信途中での切断による再送業務が煩雑
  • 専用線やIP-VPNを利用した場合、導入・維持コストが高価 など

グローバル大容量データ交換サービスでは、ご利用企業様のグローバル化を支援することにより、ビジネススピードの加速、販売地域の拡大などを強力に支援いたします。

サービスの概要

グローバル大容量データ交換サービスは、既存のインターネット回線を活用し、海外を含む遠隔地との間で大容量データの授受を実現するファイル転送サービスです。高速化技術、多重化通信により、高速・効率的にデータ転送が行えます。

画像:サービスの概要

サービスの特長

国内・海外拠点とのデータ転送を強力に支援!
海外との時間・距離を大幅に短縮し、ビジネススピードを加速させます。

1.大容量データの高速・高品質交換を低コストなインターネット環境のみで実現

  • GBサイズの大容量データの転送を多重化する技術(多重化通信)により高速・高品質な通信を実現します。また、通信環境があまり良くない国・地域においても、通信時に起きる回線切断を自動通知し、代替のデータ伝送路を確保することで性能低下を防止します。なお、一般のインターネット回線をそのまま利用することを前提としているため、専用回線の用意や特別な認証装置、データ圧縮装置の設置は不要です。

2.安全なデータ転送を実現するセキュリティの確保

  • HTTPSによる通信経路の保護や多重化通信による転送途中の盗聴防止、配信データの取消・自動削除、IPアドレスによるアクセス制限、ユーザー利用ログの取得などによるセキュリティ対策を実施しています。

3.グローバルヘルプデスクサービス&トータルサポート

  • Web画面の多言語対応(日・英・中)、グローバルヘルプデスク(日・英・中)、ユーザー管理、管理者承認、システム連携送受信コマンドなど業務利用を想定した機能を提供します。

サービスの主な適用シーン

様々な業種の企業様において、多岐に渡るデータ種・用途に応じたデータ授受を実現します。

キャプションを入れてください。
業種 主な用途
製造業 海外を含む拠点・取引先との設計図面(2D/3Dなど)、作業手順書、作業動画データの交換
印刷・出版・通販・小売業 組版作業(雑誌、カタログ、チラシなど)の素材/原稿データの交換
放送業 放送局間・現地との番組データの交換
金融系 口座振替書等の申請データの交換
公共系 業者との工事図面などの交換
医薬系・研究機関 海外拠点・研究所との分析データの交換
ソフトウェア開発業 業務委託先との設計データの交換
事務処理代行 手書き書類スキャンデータの交換
全般 媒体(CD/DVD/HDDなど)不要のデータの交換

試行利用のご案内

下記の内容にて試行利用(無償)を受け付けています。試行利用を希望の方は、下記【試行お問い合わせ先】までご連絡をお願いいたします。

試行利用にあたってのお願い

利用状況について貴社と弊社とで情報共有する場(1回程度)を設けさせて頂きます。ご協力をお願いいたします。
(a)貴社: 利用しての気づき(使い勝手、性能、他)をお教え下さい。
(b)弊社: 貴社ご質問への回答など

試行お問い合わせ先

(株)日立製作所 TWX-21サービス部
Tel:03-5471-8902
Mail:daiyoryo@twx-21.com

クライアントの動作環境

動作環境

  • E-mailが利用可能であること
  • Java実行環境(JRE)が利用可能であること

その他動作環境についてはこちらをご参照ください。

お問い合わせ・資料請求

写真:お問い合わせ・資料請求はこちら

製品に関するお問い合わせや資料請求、開催されるセミナーについてのご質問やご要望など、皆さまのご意見をお寄せください。