本文へジャンプ

画像:日立企業間ビジネスメディアサービス「TWX-21」

Hitachi

日本と中国の間での情報共有や進捗管理が容易になり、工程遅延や誤作業の削減を実現

お客様の課題

  • 日本で企画・検討した商品を、中国の工場に生産委託する業務形態の中で情報共有の煩雑化によって誤解が発生し、工程遅延・誤作業に繋がっている
  • 日本と中国工場側との間で、進捗状況の把握が十分出来ていないため、完成予定の変動が激しい

ご提案内容

  • ドキュメント管理機能にて、情報のリアルタイム共有により、企業間・拠点間・組織の認識を統一可能
  • 進捗管理機能により複数拠点間での進捗状況の見える化を実現

画像:ご提案内容

導入効果

  • 日本側と中国側での情報共有が簡便になり、誤解がなくなることで工程遅延・誤作業の発生が削減された
  • 日本側と中国側での進捗状況を容易に一元管理・共有できるようになり遅延防止のためのフォローアップを行えるようになった

お客様の声

  • 随時、更新が発生する図面や設計書の版管理が実現できた
     - 工程遅延・誤作業防止に繋がった
  • 進捗管理表を一元管理し、関係者間で共有できるようになった
     - 各タスクの進捗状況も、リアルタイムで把握できるようになった
  • 容易な画面操作とグローバルヘルプデスクを活用することで中国スタッフがスムーズに利用できた
     - 短期間に運用をスタートすることができた

お問い合わせ・資料請求

写真:お問い合わせ・資料請求はこちら

製品に関するお問い合わせや資料請求、開催されるセミナーについてのご質問やご要望など、皆さまのご意見をお寄せください。